PTA活動でのコミュニケーションの強い味方|BANDインタビューvol.9

あっという間に4月ももう終盤。

学校では、PTA総会や授業参観の時期ですね。市や区のPTAでもそろそろ引き継ぎの頃でしょうか。

実は、BANDってそんなPTAの連絡ツールとしても利用されているんです。

今回は、関西地方で学校・区と様々な単位のPTAでBANDを活用されている方からお話を聞いてきました。

学校・区のPTAでの情報共有ツールとしてのBAND

ーこんにちは!まず、今までのBAND歴を教えてください!

BANDアプリは、日本でサービスを開始した2012年頃から使っています。
最初は、学校PTAで連絡のサブのツールとして活用しておりました。現在は、区PTA内でのコミュニケーションのメインツールとして利用しています。

ー各単位のPTAでBANDを活用しているんですね。PTAでBANDを使うメリットはどんな点がありますか?

情報共有という点では、とても助かっています。
それぞれが知っておかなければいけない情報をグループ掲示板に投稿し、共有しています。ファイルも添付できるし、コメントもできるので、お互いの認識のズレを補正していくことができます。

また、定例会や行事などをグループのカレンダーに追加することができるので、今後の流れを予測しやすくなりました。出欠確認もアプリ内でできるので、便利ですね。

各Bandがそれぞれ自分達だけのホームページのような役割をしており、PTAに関する情報は、Bandを開くだけで、活動内容を確認することができます。


(左)会議の日程もカレンダーへの登録と同時に出欠確認も可能に! (右)議事録の共有も掲示板に投稿するだけで簡単にできます。

こまめに会えない分、お互いの状況共有とフォローが重要


ー以前に利用されていた学校PTAでの使い方を教えてください。

学校単位の場合は、実施するイベントも多いので、それに比例して、共有事項はもちろん、イベントごとの写真も多くなりますね。
月に1度の集まりでは準備が足りない部分を、BANDを使うことで、お互いに共有・フォローしあうことができました。

写真も子供達の写真が多く、PTA新聞に載せられなかった分は、BANDで共有し、記録として残しております。

ー現在の区PTAではどのように使っているんでしょうか。

区の場合、お互い住んでいる場所が少し離れているので、頻繁に会うことが難しい分、基本的なコミュニケーションはBAND内で全て行なっています。

区PTAで開催するイベントの時は、担当者間での情報共有やTODOの管理、各係への連絡ツールとして活用しました。
特に、トーク機能を使えば、Band内で役割ごとにトークルームを作成し、常に連絡をとり、問題なくイベントを終えることができました。

(左)イベントのTODOをリストにまとめると、終わっていない項目が一目で確認できます。 (右)Band内で担当ごとにさらに細分化したルームを作成し、常にお互いの状況を確認可能!

ーBANDを導入する際、何か特別にされていることってありますか?

毎年、新しいメンバーが入るので、BANDに関するお知らせを作って、BANDというツールについて紹介しています。

最初の会議でも、BANDの使い方に関する簡単な資料を作って、「BANDを使うと何ができるのか」「PTAのBANDをどのように活用していくのか」 という点について説明しています。

メンバーにBANDの活用について、共通の認識を持つことで、よりお互いのコミュニケーションが増え、PTAをより効率よく運営することができます。

ーこれからBANDを使おうと思っているPTA関係者の皆さんに一言ください!

実施するイベントの多い学校PTAでは、お互いの状況やTODOを、BANDを通して、全て可視化して確認できるので、しっかりと漏れなく1つ1つのイベントを実施していくことができると思います。

また、区や市と単位が大きくなると、基本的にメインで行う活動は「お互いの学校での活用内容の共有」になるので、共有という部分で強みを持っているBANDはピッタリのアプリです。

セキュリティーもしっかりしており、無料なので、PTAでも安心して使えます。

それぞれが仕事や家事で忙しい中、ボランティアで行なっているPTAにはもってこいのアプリです。
ぜひ使ってみてください!

ーありがとうございました!

このように学校はもちろん、地域のPTAでも連携が必要な部分での連絡や各種情報共有でもBANDが活用されています。

新学期の今! 皆さんに活用してもらえるよう、運営部でも『PTA向けBANDガイドブック』を準備しております。
詳しくはアプリをチェック!

▶︎iOS
iOS版ダウンロード

▶︎Android
Android版ダウンロード

あなたの学校や地域のPTAでもBANDを活用してみませんか?