美容室運営をよりスムーズに。|BANDインタビュー vol.11

今年、創業50周年を迎える美容室Taebisでは、3年前からBANDを使ってコミュニケーションをとっているそうです。BANDを実際に導入された北村恒さんからお話を伺ってきました。

お仕事用ツールとしてのBAND

ーBANDを導入した理由は何ですか?

メーリスやチャットアプリ、他のグループウェアサービスを使ってきたのですが、有料化やスムーズな伝達の難しさで悩んでいました。LINEの場合、プライベートでも使っているツールなので、休みの日に通知がくるのもあまり嬉しくないですよね・・・苦笑
そんな時、無料で尚且つ、社内連絡の伝達が効率的にできるアプリであるBANDを知って、迷わず導入しました。

ーBANDをどのように活用していますか?

人事部からの採用に関する連絡や社内外でのイベントの参加に関する内容など、みんなに確認してもらいたい内容は掲示板、在庫管理や社内セミナーの内容など、一部のメンバーとの共有事項はトーク機能を使って、内容を共有しています。

カメラマンを呼んで撮影会をする時は、掲示板を通してお知らせし、候補者はコメントで時間等を指定したり、社内を代表してイベントに参加したら、その内容を投稿したりしています。

全体へのお知らせは掲示板で

ー掲示板を使うときはどんな時ですか?

会社全体へのお知らせの時は、掲示板に投稿して、みんなに伝えています。
各部から全員への大事なお知らせやセミナーへの参加者の発表、申請可能なセミナーのお知らせなどを行なっています。
会社の代表として、セミナーや美容業界のパーティーに参加した時は、その様子などを掲示板に投稿してもらっています。


ーお知らせ、そして報告で使っているんですね!

はい。あとは、成人の日はヘアセットの予約はもちろん、着付けや外部からのヘアセット予約もあったり、予約の内容が少し複雑になっています。
そのため、別でBand(グループ)を作って管理していました。

必要なメンバーに必要な情報を

ー最もよく使う機能はどの機能ですか?

トーク機能ですね。トークだとみんなが既に使い慣れているし、同じ機能だとしてもプライベートと仕事のツールをしっかり分けられるのも良かったです。

Taebisでは目的や担当、ポジションごとなどグループを分けて情報の共有を行っています。例えば、日報は全員に確認してほしい内容なので、全店舗のスタッフが参加している日報専用のトークルームを使って共有しています。他にも、必要なメンバーだけを招待してそれぞれが必要な情報をしっかりと管理することを目指しています。


ーこれからBANDの導入を考えている美容室業界のみなさんに一言お願いします。

BANDを使い始めてから連絡ミスや漏れなどが減り、スタッフ間のコミュニケーションが随分スムーズになりました。
接客から研修など忙しい美容室の店舗でのコミュニケーションにはぴったりなアプリだと思いますので、みなさんもぜひ使ってみてください!

ーありがとうございました!

業務でも普段、プライベートで使っているツールを使っていて、不便だな。と思っている方、少なくはないと思います。
そんなみなさん!ぜひBANDを使い始めてみてください!

Taebis ホームページ : http://www.taebis.net/

アプリダウンロードはこちらから!
▶︎iOS
iOS版ダウンロード
▶︎Android
Android版ダウンロード