【メンズスキンケア講座】お金をかけずに綺麗な肌を手に入れよう【クレンジング編】

どーもカオナシです。

男性も化粧水や乳液をつけるのが当たり前の時代になってきました。

さらに日々のスキンケアに拘りたい男性は是非、クレンジングを取り入れて洗顔では落としづらい毛穴汚れをスッキリさせてより綺麗な肌を目指していきましょう。

クレンジングの重要性

クレンジングって化粧を落とすためのものじゃないの?

男性だとそう思われている方も多いかと思います。

主な用途としてはもちろんそうなのですが

洗顔では落としきれない毛穴に詰まってしまった皮脂汚れや、角栓、黒ずみなどを除去してくれる効果があります。

洗顔とクレンジングの違い

【洗顔】

肌に必要のなくなった角質や表面上の余分な皮脂、ホコリなどを落とすもの。

【クレンジング】

油汚れや詰まった皮脂による角栓、黒ずみを落とすもの。

油性、水性と例えるとわかりやすいです💡

男性の皮脂量は女性の約3倍

年齢・性別の皮脂分泌量

shiseido.co.jpより引用

ホルモン量などにもよりますが、一般的に男性は女性に比べて皮脂が出やすいです。

そしてその皮脂を分泌する皮脂腺も男性の方が発達していることで男性は女性よりも毛穴が目立ちやすくもなっています。

その毛穴深くまで皮脂が詰まり角栓となって、さらには酸化で黒ずんでしまうとより毛穴が目立ってしまうと顔の印象は随分と変わってしまうものです。

当然、毛穴汚れが目立たないほうが清潔感は与えられると思います。

皮脂量が女性の約3倍とも言われている男性こそクレンジグを取り入れることでその洗浄効果を実感できるのではないかなと思います。

クレンジングによるメリット

メンズスキンケアブランド『uno』を展開する資生堂の調査では

肌のトーンが明るく、健康的な方が相手に好印象を与えられるという結果も出ていました。

特に女性は男性よりも肌から見る印象を強く受けるそうで、男性に比べると1.4倍も男性の肌をみることから肌は印象に大きく関わるパーツとも言えるようです。

肌荒れを起こしてしまってる男性に悲報
  • 自己管理ができていなさそう
  • 疲れてそう

肌の状態が良くない場合、上記のようなネガティブな印象を与えてしまう場面もあるようで

男性のスキンケアはビジネスパフォーマンスに多少の影響をもたらしている可能性がありそうです。

毛穴の汚れはニキビや吹き出物の原因となるのでクレンジングで毛穴汚れを取り除き、健康的な肌に導いてあげましょう💡

資生堂調査を詳しくみる

クレンジングの手順

商品に使用説明欄に記載されている適量のクレンジング料を乾いた手に取り、顔全体に満遍なく馴染ませます。

顔の繊維は横に流れているので顔に対して手を水平にゆっくり優しく、顔にクレンジング料を馴染ませるように洗っていきます。

特に黒ずみが目立ちやすい小鼻周りは丁寧に。

『いちご鼻』と言われる黒ずみも個人差はありますが継続すれば目立たなくなってきます💡

濡れた手でオイルを手に取らないように注意
濡れた手でも使用OKという商品もありますが乾いた状態で使用した方が洗浄力が低下しません。
少量の水で乳化する

クレンジング料を満遍なく顔に馴染ませた後、すぐに洗い流そうとするのはNG。

乳化が大切です。

手の平に少量の水をとり、クレンジングオイルが白くなるまで混ぜましょう。

白濁して乳化したクレンジングオイルを使って顔のオイルも乳化させていきます。

そうすることで更に汚れが落ちやすくなるのと同時に、ヌル付き等の洗い残しを防ぐメリットがあります。

ぬるま湯ですすぐ

ここでもゴシゴシと力強く擦ったりしないようにしましょう。

優しくたくさんのお湯を使ってオイルを洗い流していきます。

洗顔

クレンジング後は普段通りの洗顔をすれば大丈夫です。

ただし、乾燥肌の人はクレンジングの後に洗顔をしてしまうと必要な皮脂まで落とし過ぎてしまい肌トラブルを招くことになりかねないので、何度か試してクレンジング後の洗顔が合わないと感じたらやらなくてもOK。

ちなみにわたしもW洗顔はしていません。クレンジングのみです。

【ダブル洗顔が向いている人⭕️】

  • 毛穴詰まりがきになる
  • 肌の油分が多い
  • 思春期

【ダブル洗顔が向いていない人❌】

  • 乾燥肌
  • 洗顔後に肌がつっぱる
保湿

クレンジグ後は化粧水、乳液を使ってしっかりと保湿をしましょう。

適切な保湿が行われないと肌は乾燥を防ぐために過度に皮脂を分泌します。

必要以上の皮脂は肌トラブルの原因になるので保湿は大切です。

以上でクレンジングは終了です💡

乾燥肌で悩む男性におすすめしたいフェイスクリーム【メンズスキンケア】

9月 17, 2020

男性でも手に取りやすいおすすめクレンジング

クレンジング習慣の入門としてオススメしたいのは無印良品のマイルドクレンジングオイルです。

理由は下記です。

  • 余計な成分が入っていない
  • 値段が手頃
  • シンプルな容器なので男性の部屋に置いてあっても気にならない
  • 男性でも入りやすい店舗

クレンジングが習慣づいてこだわりが出てきたら美容成分が入っていたりするような高級な物に手を出してみるのがいいかなと思います。

実際に使ってよかったもの

最初から拘りたい方へ実際に使ってみてよかったクレンジングを2つ紹介します。

shu uemura

クレンジングといえばのコスメブランドですね。

実際使った経験もありますが、使用後の肌のつっぱりもなく負担が少ないように感じました。

洗浄力も十分で毛穴の気になる黒ずみはかなり解消されました。

値段が少々高いのですが、使用感は満足のいく商品になっているかと思います。

超補足
女性へちょっとした際にプレゼントすると喜ばれます!!
Attenir

こちらの値段は手頃ながら口コミ評価が高く人気のあるクレンジングです。

shu uemuraのものに比べると多少洗い上がりはつっぱるものの、洗浄力は高くわたし自身の使用期間も長めでした。

薬局等では取り扱っっていないので通販で購入がオススメです。

実年齢より若々しい肌を

クレンジングも含め、男性のスキンケアは最低限のマナーの時代になってきました。

最初は面倒だなと思うかもしれませんが、努力をして肌を褒められると男性でも案外嬉しいものです💡

わたし自身もクレンジングやしっかりとしたスキンケアを取り入れたことで実年齢よりー5歳の肌を手に入れることができたので、是非綺麗な肌を手に入れて印象アップを目指しましょう。それでは。